診療案内

診療予約・お問い合わせ

電話.079-490-4898

診察時間

【月・火・金曜日】
8:30~12:30/14:00~18:30
【水曜日】
8:30~12:30/14:00~19:00
【土曜日】
8:30~13:00/午後休診

休診日

木曜・土曜午後・日曜・祝日
※受付終了時間は、診療時間の30分前まで

メールでのお問い合わせ 24時間受付中

ベビーマッサージ教室 Baby&Gumマッサージ ぴよこ

播磨歯科医師会ホームページ

リンク

個人情報保護について

予防歯科

予防歯科をおすすめする理由

歯科医院は歯が痛くなってから行くもの、というイメージをお持ちではないでしょうか。歯には再生能力がありませんので、むし歯になってしまった歯は、元には戻りません。穴が開いたままになってしまいます。

歯を抜いたり削ったりしなくて済むようにするには、「予防」です。定期的に歯科検診を受けていただくことにより、むし歯や歯周病を早期発見することができ、美しく健康な歯を長く保つことができます。予防にまさる治療はありません。

予防歯科のプログラム

3~4ヶ月に一度のペースでの定期検診をうけていただきます。(ペースは患者様の症状や口腔内環境によって異なります。)むし歯や歯周病のチェックの他、噛み合わせのチェックも行います。もしむし歯ができてしまった場合は、患者様と相談してから治療に入ります。

問診検査治療

ブラッシング指導

予防の基本はブラッシングです。いくら定期的に検診を受けていても、日々のブラッシングがおろそかになってはお口のトラブルは防げません。

また、きちんと磨いているつもりでも、磨き残しがあったりなど、きちんと「磨けている」とは限らないのです。お家でも自分に合った正しいブラッシングで大切な歯を守りましょう。

プラークコントロール

プラークコントロールとは、歯周病の原因であるプラークを取り除く方法、またはできるだけ少なくすることです。プラークを溜めないように、しっかりと正しいブラッシングを行ったり、溜まっているプラークを取り除いたりする事で、むし歯や歯周病の予防ができます。 歯の大きさ、厚み、質、歯並び、歯の溝の深さなどは人それぞれ違います。

効率よくプラークコントロールを行うためには、一人ひとりに合ったブラッシングで自分に合ったプラークコントロールを行うことが大切です。

PMTC

どんなに念入りにブラッシングをしていても、自分でブラッシングをしているだけでは歯と歯の間や歯と歯ぐきの間などにこびり付いたプラークは除去しきれません。そんな部分を歯科医師や歯科衛生士が専門器具を使ってクリーニングできるのがPMTCです。ちなみにPMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaning(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング)の略です。すべての歯面とその周辺のプラーク(歯垢)を除去していきます。

PMTCによる効果は、歯の表面がつるつるして気持ちいいばかりでなく、プラークに含まれる雑菌を落とすことにより、むし歯・歯周病予防をはじめ、歯肉の腫れや痛みを抑え、歯の延命効果も期待できます。

フッ素コーティング

フッ素を歯に塗布することで、歯の表面から取り込まれ、歯の結晶(アパタイト)の一部になります。

フッ素を含んだ歯の結晶は、むし歯菌の出す酸に対してより強くなり、むし歯になるのを防ぐ効果があるといわれるのはこのためです。

子供のむし歯予防

お口の健康を維持するには、乳歯時期からの予防が大切です。自分で歯がみがけるようになってもお子様自身だけではお口の健康管理がうまくできません。

そのため、当院ではご両親にもブラッシング指導をさせていただいています。お子様が一人で歯みがきができるようになっても、仕上げみがきやチェックを行ってあげましょう。
小学生の間は仕上げ磨きを続けてください。

また、早期発見・早期治療のためにも、定期検診にお連れください。